RSS | ATOM | SEARCH
お子様連れのご飲食について
先日あるお客様よりご同伴のお子様の食べ物の店内持ち込みについてお問い合わせがありました。

Aromaでは、保健所の指導および食品衛生上の観点から、飲食物の店内へのお持ち込み及びお持ち帰りは原則として禁止させていただいています。

これは、食中毒が発生した際に責任の所在が曖昧になってしまうからです。

ただし、
[テの済んでいないお子様
⊃物アレルギーをお持ちの方
しょうがいのある方
などの飲食物持ち込みについては、そうも言っていられないでしょうし、Aromaも対応しかねるので、この限りではありません。

どうぞ遠慮無くお申し出ください(ホントは離乳食だろうが除去食だろうが咀嚼食だろうがご希望に応じてお出ししたいのですが、現状のスタッフや設備では無理です。ごめんなさい)。

例外は設けてはおりますが、どうか曲解しないでくださいね。
Aromaはフリースペースでもフードコートでもありません。
常識の範囲内で考えていただけたらと思います。

Madam自身、8歳と5歳の子を持つ母として、子連れのお出かけ(特にお食事)の大変さはイヤというほどわかっています。じっとしてないし、テーブルは汚すし、食べ物の好き嫌いはあるし...出かける度に何度肩身の狭い思いをしたことか。

子育て真っ最中のママたちはストレスだらけです。それでもメゲずにお出かけします。Aromaはそんなママたちの心のオアシスになりたいと思っています。

お子様でも召し上がれるメニューを店内に用意してありますので、どうぞ安心してお子様ご同伴でご来店ください。もしも迷ったらスタッフに相談してみてください。
おすすめメニュー(時には裏メニューも?)を紹介します。

余談ですが、ウチの下の子は「牛乳命」で、どこへ行っても牛乳を注文します。
メニューにアイスミルクがない時は、「アイスカフェオレ。コーヒーと氷抜きで」と注文します。

プッと吹き出されたり「え?」と聞き返されたりすることもありますが、どこでも大概親切に対応してくれます。

ほんのちょっとの知恵と勇気(アンパンマンみたい)を使って子連れのお出かけを楽しみましょう。
author:cafe aroma, category:-, 23:26
comments(5), trackbacks(2), - -
Comment
☆さん、コメントありがとうございました。ブログ本文にも触れているとおり、当店では離乳の済んでいないお子様の飲食物については、お持ち込み禁止対象から除外しています。スタッフにもそのように指導しておりますが、何分当店のスタッフは子持ちがひとりもおらず、不本意ながら見た限りでお子様のお齢を推しはかるのは不可能です。また、目にみえない障碍をお持ちの方に対しても、配慮が行き届かないことがあるかと思います。あらゆる事情で飲食物をお持ち込みになる際は、どうか事前に一言おことわりいただきますよう、お願いします。
madam, 2007/08/06 12:16 PM
5ヶ月といったら、ベビー用のお茶やお菓子でないと駄目な場合がほとんどではないでしょうか。泣いた場合には、周りを配慮してとにかく、これらのお菓子を与えて泣き止ますというのはよくある手段です。
大人が飲食物を持ち込んでいるのなら問題ですが、赤ちゃんのものならば問題ないですよね?
☆, 2007/08/04 11:47 PM
私も子供のお茶やお菓子をあげる前に店員の方に確認すればよかたっと反省してます。来店した時に対応してくれた女性の店員の方がすごく良くしてくれたので、つい甘え何も気にせずに与えてしまいすみませんでした。
子連れの母, 2007/06/30 9:32 AM
ご指摘の件について調査いたしましたところ、事実であることが判明いたしましたのでこの場を借りましてお詫び申し上げます。
cafe owner, 2007/06/29 10:40 PM
先日、5か月の子供を連れて初めて伺った時、子供がぐずってしまったので、ベビー用のお茶とベビー用のお菓子(唯一食べられる)を与え、落ち着き寝てくれたので、これからゆっくりできると思った所に、男性の定員の方がきて、いきなり飲食物の持ち込みは困りますと言われてしまったため、すごく居づらくなってしまい、そそくさと退散しました。せっかく近所にあるのでもし気に入ればちょくちょく利用させていただこうかと思っていましたが、連れと二人で店を出たあと、ここに来ることはもう二度とないねと話して帰りました。藤沢駅そばのスタバやベローチェなどでこんなことをされたことはなかったので、すごくショックでした。友人に子連れでお茶するのが好きな人がたくさんいるので、気をつけるように教えてあげようと思います。出来れば店の外に子連れお断りと書いておいてくれればよかったのにと思いました。
子連れの母, 2007/06/29 9:05 AM









Trackback
url: http://blog.cafe-aroma.jp/trackback/377420
「吸いたい」気持ちは一時的なもの 【禁煙方法を学び、念願の禁煙成功へ】
【禁煙方法を学び、念願の禁煙成功へ】禁煙に対して、難しいという気持ちが出てくる理由のひとつに、「吸いたい」という気持ちが抑えられないからです。しかし、この「吸いたい」という気持ちは一時的なものです。一生続くわけでもないので、一生苦しむ必要もありませ..
禁煙方法を学び、念願の禁煙成功へ, 2007/04/01 7:20 PM
喫煙で本当にリラックスは得られていたのか?
タバコによるリラックスとは実はその吸っている時間休息の時間が必要だった、ということと吸うという行為は呼吸ですね。深呼吸がリラックスを生み出すというそれだけなのです。だとしたら常々深呼吸を意識して、効果的に行えればよいということになります。腹式のゆっく
禁煙を禁断症状なしに成功させる3つの方法, 2007/03/14 1:30 AM